わたしが通っている
ホットヨガスタジオLAVAの体験はこちら

【強度3以上】LAVA(ラバ)のレッスン内容と感想、おすすめレッスンを紹介!

【強度3以上】LAVAのレッスン感想とおすすめレッスン ホットヨガ
ちっころ
ちっころ

ホットヨガは少しキツイめが好き♡なちっころが、
実際に体験したレッスンプログラムの感想をまとめたよ。

強度レッスン名汗かき度お気に入り度
3美尻ヨガ
美脚ヨガ
骨盤筋整ヨガ
パワーヨガ初級
お腹引き締めヨガ 
ほっそり二の腕ヨガ 
ボディデザインヨガ 
サウンドフローヨガ アクティブ
サウンドフローヨガ エモーション
3.5開脚フローヨガ
ヨガフローベーシック
Fun Shape Perfect
Fun Shape Beauty
ジョイフルヨガ
4パワーヨガ中級
エナジーヨガ
Fun Shape Disco
4.5ヨガアドバンス
5パワーヨガ上級
ヨガフローアドバンス

美尻ヨガ:強度3

ちっころ
ちっころ

強度3の中ではいちばん好きなレッスン!
とにかくキツイ。。。

こんな人におすすめ!

・ヒップアップしたい人
・お尻と太ももをきたえたい人
・キツめのレッスンが好きな人
・筋トレ系のレッスンが好きな人

美尻ヨガでは、お尻の筋肉(大殿筋だいでんきん中殿筋ちゅうでんきんなど)に意識を向けてポーズをとることで、キュッと締まったお尻を目指すレッスンプログラムです。

ウォーリア2など、LAVA(ラバ)のレッスンでよく出てくるポーズでも、お尻の筋肉を意識するだけで効き方が全然ちがう。
お尻に効くポーズの取り方を学びたい人にもおすすめのレッスンです。

お尻をきたえるといいことばっかり♪

  • お尻は大きな筋肉で構成されているので、殿筋でんきんをきたえることで代謝アップ
  • 骨盤が安定しやすくなり、姿勢がよくなる
  • キュッとお尻が上がることで、脚長効果&スタイルがよく見える
ちっころ
ちっころ

今きたえるべきは”お尻”!

美尻ヨガのポーズ・内容

  • 座位で体側ストレッチ
  • 肩甲骨をほぐすストレッチ
  • 股関節のストレッチ
  • 四つんばいになり、ひざ・足首を90°に曲げて片足ずつ天井方向にアップ キツイ!
  • 四つんばいで、片足ずつ真横へアップ キツイ!
  • 四つんばいで、足を後ろにのばす→肩に引き寄せる→体の下を通って後ろにのばすを片足ずつくり返す キツイ!
  • トカゲのポーズ
  • 立って、お尻をもみほぐす
  • 片足ずつ真横にアップ→反対の足の前側でクロス→真横にアップ→後ろにクロス キツイ!
  • 片足ずつ足を曲げて前に上げる→足をまげたまま後ろに キツイ!
  • クロスランジ 一番キツイ!
  • ウォーリア2
  • スクワット
  • ウォーリア3
  • プロペラのポーズ
  • プランク
  • ダウンドッグ
  • サソリのポーズ
  • 眠り鳩のポーズ
  • お尻あるき キツイ!
  • 橋のポーズ
  • お尻のストレッチ
  • やすらぎのポーズ
ちっころ
ちっころ

まじめにやったら、本当にきつい!

座りポーズ・寝ポーズでしっかりカラダをストレッチしてからがキツイ!

四つんばいで疲れ、立ちポーズでさらにお尻をいじめる…。

お尻だけじゃなく、太ももにも効くポーズが多いので、レッスンの終わりの方で片足立ちのポーズが出てきたときには、足のプルプルが止まりません。

美尻ヨガの感想

ちっころ
ちっころ

お尻をいじめぬく60分。めっちゃ効くけどめっちゃ辛い!

筋力が弱いわたしは、四つんばい~立ちポーズまで、ポーズをとるたびにプルプルでした。

ボディデザインでは全身の筋肉を使うけど、美尻ヨガではお尻や太ももを徹底的に使うので、どんどん筋疲労がたまって、どんどんキツくなっていきます。

効いてる感もすごいけど、その分つらいです(笑)

強度3なので難しいポーズはありませんが、しんどい度・ツラい度で言ったら5レベル!
(自分にどれだけ厳しくできるかで変わります。。)

キツい・しんどいということは、そこの筋肉がしっかりついていないということ。

プリっとあがったお尻めざして、もっとお尻をいじめたいと思います(笑)

ボディデザインヨガ:強度3

ちっころ
ちっころ

ディデザインヨガは、ヨガというよりほぼ筋トレ!

強度3だけど、筋力が弱い人にとってはキツいかも。

こんな人におすすめ!

・筋力が弱い人
・シェイプアップしたい人
・効いてる!という感じがほしい人
・立ちポーズを安定させたい人

ボディデザインヨガは筋トレ要素が多いので、体を引き締めたい、立ちポーズがキツい人におすすめ。

筋力や体幹がきたえられることで、他のレッスンのポーズ上達にもつながるので、ポーズを安定させたい人にも受けてほしいです。

家では筋トレが続かない人でも、 LAVA(ラバ) でみんなと一緒なら頑張れますよ!

体のたるみが気になる夏に向けて受けておきたいレッスンです。

ボディデザインヨガのポーズ・内容

  • 首回りのストレッチ
  • 肩甲骨ほぐし・二の腕引き締め キツい!
  • 骨盤回し
  • スクワットの姿勢でお尻を突き出して両足首を持ち、左右に動かす ここが一番キツい!
  • ウォーリア1
  • リバースウォーリア
  • 三角のポーズ
  • 中殿筋(お尻の筋肉)を鍛える足上げ
  • 船のポーズ
ちっころ
ちっころ

肩甲骨はダイエットスイッチ!

腕をおろしたくなるほどキツいけど、しっかりほぐすと痩せやすくなるよ。

途中で脱落者がでるパートもあるほど、きついです。

特にスクワットの姿勢でお尻を突き出して左右に動く動作は、めちゃくちゃプルプルします。

何回か LAVA(ラバ) でボディデザインヨガのレッスンを受けていますが、毎回筋肉痛になります(笑)

踏み込んだり、スクワットのようなポーズが多いので、特にお尻や太ももに効果的です。

ボディデザインヨガの感想

ちっころ
ちっころ

60分間、自分との戦い。

途中で腕をおろしたくなったり、休みたい気持ちになりますが、60分間だけはちょっと自分にきびしく頑張ってます。

インストラクターさんが、「ここの筋肉を意識して」と声かけしてくれるので、使っている部分に集中すると効果がでやすいです。

ボディデザインヨガはキツいぶん、終わった後の達成感が半端ない。

次の日も(その次の日も)筋肉痛なので、頑張ったなぁ。ということがとても感じられるレッスンです。

前半のパートが特にキツくて、後半は少しマシになりますが、厳しく鍛えるかどうかは自分次第

LAVA(ラバ) のボディデザインヨガは、頑張ればメリハリがある美ボディがめざせるクラスです。

サウンドフローヨガ アクティブ :強度3

ちっころ
ちっころ

サウンドフローヨガ アクティブは、音楽に合わせて流れるようにポーズをとるレッスン!

音楽を聴きながら動くと、気分も高まる♪

こんな人におすすめ!

・ダイナミックに動いてストレス発散したい人
・たっぷり汗をかきたい人
・下半身強化したい人(特に脚やおしり)

サウンドフローヨガ アクティブは、低めの室温ですがたっぷり汗をかけるレッスンです。

通常のLAVA(ラバ)のホットヨガのレッスンでは、外側から体を温めますが、 サウンドフローヨガでは呼吸をしっかりと行いからだを動かすことで、からだの内側から自分自身で熱を作り出します。

レッスン中は、どんどん体が熱くなってタオルがぐっしょりするほど汗をかきますよ。

音楽も大きめの音量でかかっているので、曲に合わせて力強くポーズをとったり、なめらかに動いてみたり、楽しみながら受けられるレッスンです。

サウンドフローヨガ アクティブのポーズ・内容

  • チェアポーズ
  • ローランジ
  • ハイランジ
  • ひばりのポーズ
  • ウォーリア2
  • リバースウォーリア
  • サイドアングル
  • ダウンドッグ
  • 女神のポーズ
ちっころ
ちっころ

立ちポーズが中心なので、下半身強化にGOOD!
難しいポーズはないけど、とにかく動き続けるのがキツい。

ウォーリア2 → リバースウォーリア → サイドアングルの繰り返しは、音楽に合わせてなめらかに動くのが爽快。

ただ、ずっと踏み込んだ姿勢なので脚がプルプルに…。
下半身強化の頑張りどころです。

途中では、カパラバティ呼吸法を行いながらポーズをとります。

鼻から吸って勢いよく「フッフッ」息を吐き、お腹をへこませる動きは、腹部のシェイプアップストレス解消といった嬉しい効果も。

ポーズをとりながらのカパラバティ呼吸法は、はじめは難しく感じましたがすぐに慣れました。
からだも、内側からじわっと熱くなるのを感じます。

LAVA(ラバ) のサウンドフローヨガ アクティブは、じっくりとキープしてポーズをとるというより、動き続けているクラスなので、インストラクターさんからのポーズのサポートはほとんどありません。

初めて受ける方でも、難しいポーズはないので、指示を聞きながら十分チャレンジできます。

サウンドフローヨガ アクティブの感想

ちっころ
ちっころ

流れるように動くのが気持ちいい♪

しんどい、けど楽しい!サウンドフローヨガ アクティブ。

サウンドフローヨガ アクティブは、立ちポーズが多くて動き続けているので、しんどい!

休憩まだ?って2回ほど思いました。
座りたい!って4回ほど思いました。

とってもしんどいプログラムなんですが、音楽のパワーもあり、レッスンが終わったときには心も体もスッキリしています。
元気が出るレッスンです。

踏み込んだり、腰を落とすポーズが多いので、足やお尻をきたえたいと思った時に参加したいなと思いました。

サウンドフローヨガ エモーション:強度3

ちっころ
ちっころ

サウンドフローヨガ エモーションは、サウンドフローヨガ アクティブと音楽が違うだけだよ♪

エモーションの方が集中して取り組めるイメージかな。

こんな人におすすめ!

・音楽に癒されたい人
・集中してヨガをしたい人
・たっぷり汗をかきたい人
・下半身強化したい人(特に脚やおしり)

サウンドフローヨガ エモーションは、音楽に合わせてポーズをとっていくレッスンです。

レッスンのテーマは感動や集中・宇宙だそうで、流れている曲は、心に響くような集中力を高めてくれるような、そんな感じです。(どんな感じ?笑)

冷静に穏やかな心でレッスンを受けられるところがサウンドフローヨガ アクティブとの違いかなと思いました。

サウンドフローヨガはアクティブもエモーションも、同じように滝汗です。

サウンドフローヨガ エモーションのポーズ・内容

  • チェアポーズ
  • ローランジ
  • ハイランジ
  • ひばりのポーズ
  • ウォーリア2
  • リバースウォーリア
  • サイドアングル
  • ダウンドッグ
  • 女神のポーズ
ちっころ
ちっころ

ポーズは、サウンドフローヨガアクティブとほぼ同じ!

下半身強化にGOOD!なクラスだよ。

ウォーリア2やランジ系などの踏み込んだポーズが多いので、なかなかキツイですが、 音楽に合わせて動くのは、なんとも心地良いです。

ねじりのポーズをしながらのカパラバティ呼吸(鼻から「フッフッ」と勢いよく息を吐く呼吸法)は、お腹にグッと力が入るのでお腹の引締めに良さそう。

ねじったり、そったり、伸ばしたり…とにかく全身を使います。

難しいポーズはないですが、ダイナミックに動くので体力を使うのと、滝汗なクラスでした。

サウンドフローヨガ エモーションの感想

ちっころ
ちっころ

音楽を聴きながら、集中して取り組めるレッスン

サウンドフローヨガ アクティブでは、体からエネルギーが溢れ出る!という印象でしたが、サウンドフローヨガ エモーションは、音楽の効果か穏やかで冷静な気持ちでヨガに集中できます。

音楽の違いで、レッスンの時の気持ちもすごく変わるので、元気を出したいときはアクティブ落ち着いてホットヨガをしたい人にはエモーションがオススメです。

私はエモーション音楽の方が好みです。

いつも通っている店舗にはエモーションがないので、今回はLAVA夏祭りでサウンドフローヨガ エモーションができてよかったです。

LAVA夏祭りの詳細はこちら>>

開脚フローヨガ:強度3.5

ちっころ
ちっころ

開脚ばっかりするレッスンじゃなくて、足の付け根等をほぐして柔軟性をアップさせるレッスンだよ。

こんな人におすすめ!

・体がかたくて開脚が苦手な人
・股関節まわりがかたい人

開脚フローヨガは、全身をつかいながら、脚の付け根をほぐすことで開脚しやすいように柔軟性を高めていくレッスンです。

開脚ばかりする、体がかたい人にとっては辛いレッスンなのかと思っていましたが、開脚をしたのは全部で3回。かたくて恥ずかしい思いをすることはありません。

その3回も、レッスン最初に今の自分を知るための1回、レッスン中盤と最後でどれだけ変わったかの2,3回です。

体がかたいと感じている人こそ、受けてほしいレッスンです。

開脚フローヨガのポーズ・内容

  • 座って片膝を立て、左右に倒してストレッチ
  • 虎のポーズ
  • 四つんばいで、足を曲げ天井にのばす→肩に引き寄せる→体の下で引き寄せるを片足ずつくり返す キツイ!
  • ハイランジ
  • 肩肘をついて体を反対へひねる
  • チェアーポーズ
  • プランク
  • ダウンドッグ
  • 足首を半分膝に置く半分椅子のポーズ
  • スクワットのポーズで両肘を頭の上で組み、左右に倒す
  • ワイルドシング ちょっと難しい
  • 3点のダウンドッグ
  • 鳩のポーズの変型版
  • がっせき前屈
  • がっせき腰上げ
  • 肩逆立ちのポーズ
  • 肩逆立ちのポーズから開脚
ちっころ
ちっころ

開脚フローヨガにしか出てこないポーズがたくさんあるよ。

開脚フローヨガでは、とにかく脚の付け根・お尻・太ももがよくほぐれます。

開脚フローヨガにしか出てこない変わったポーズがたくさんありますが、インストラクターさんの声かけを聞けば、はじめての人でもできる簡単めなポーズばかりでした。

変わっているのが、ワイルドシング
ダウンンドッグのポーズから脚をクロスして、ぐるりと回るのですが、インストラクターさんの見本を見ておかないと、声かけでは分かりずらいポーズです。

ちっころ
ちっころ

どのポーズの時も、腰から背筋を伸ばすことを意識すると、より伸びが深まるよ!

開脚フローヨガの感想

ちっころ
ちっころ

柔軟性を高めるのにとっても良いレッスン!

ベタっと開脚できるようにひたすら開脚するレッスンなんじゃないか…と不安でしたが、全然大丈夫でした。

開脚しやすくなるように、足の付け根やお尻や太ももをほぐしまくるレッスンでした。

レッスンの最初と中盤と最後に、開脚をしてどれだけ変化があったのか確認するのですが、明らかに最後の開脚がやりやすい!

開脚をすると腰が丸くなって姿勢が崩れてしまうのですが、背骨が伸びやすくなったうえに、開脚のときの太ももの張りもマシになっていました。すごい!

地味だけど、効いてる感のあるレッスンでした。

Fun Shape Beauty(ファン シェイプ ビューティー):強度3.5

ちっころ
ちっころ

LAVAのオリジナルエクササイズ!

Fun Shapeシリーズの中では一番ついていきやすいよ♪

こんな人におすすめ!

・しっかり動いてカロリー消費したい人
・筋力アップしたい人
・ヨガ以外のレッスンを受けてみたい人
・楽しく運動したい人

Fun Shape Beautyでは、はじめからしっかり動いていくので早めに来てストレッチしておくのがおすすめ!

バレエ・コアエクササイズで体幹強化するパート、ピラティスやボクササイズの動きで上半身・下半身をきたえるパート、オールムーブメントでディスコの光の中激しく動くパートで構成されています。

筋トレと有酸素運動たっぷりのクラスです。

ちっころ
ちっころ

ヨガマットロングタオル(フェイスタオルじゃないもの)は持っていくべし!

持ち物には、ヨガマット不要と書いてありますが、ピラティスのパートでは寝転がってする動きが多いのでヨガマットはあった方が良いです。(ラグだけ持って行っている人もいました)

長めのタオルも使って動くので、Fun Shape Beautyの時は、フェイスタオルじゃなくて、ロングタオルを持って行くのがGOOD!

Fun Shape Beauty(ファン シェイプ ビューティー)のポーズ・内容

  • バレエの動きでバランス・体幹強化
  • 四つんばいになり手足を交互に上げてコアトレ
  • ロープランク・ダウンドッグで腹筋強化
  • ピラティスの動きで背筋強化
  • タオルを持って二の腕エクササイズ
  • ラインダンス
ちっころ
ちっころ

コアトレーニングが多くてつらいけど、めっちゃ効く!

翌日の筋肉痛は確実…。

Fun Shape Perfectファン シェイプ パーフェクトFun Shape Discoファン シェイプ ディスコに比べたら動きはカンタンなので、初めてのレッスンでもついていきやすいです。

Fun Shape PerfectやFun Shape Discoは動きまくって燃焼する感じですが、Fun Shape Beautyファン シェイプ ビューティーでは体幹やバランスなど筋トレ要素の方が多いです。

しんどくて腕やお尻が下がってきたら、インストラクターさんが来て「あきらめない!頑張れー!」と励ましてくれます。めっちゃキツいけど休めません(笑)

Fun Shape Beauty(ファン シェイプ ビューティー)の感想

ちっころ
ちっころ

はじめてFun Shape系のエクササイズレッスンを受けるなら、Fun Shape Beautyファン シェイプ ビューティーがおすすめ!

ふだんのヨガのレッスンではゆっくりじっくり動くことが多いですが、エクササイズのFun Shape Beautyファン シェイプ ビューティーは音楽に合わせて楽しく動けるレッスンでした。

腹筋・背筋・二の腕、気になる部分の筋トレができるので引き締まったカラダを目指したい人にはピッタリ!

Fun Shape系のエクササイズレッスンではどれもそうですが、インストラクターさんのように、カッコよく動けない!

鏡に映る自分の姿に笑っちゃって集中できないけど、それも含めて楽しいレッスンです。

パワーヨガ中級:強度4

ちっころ
ちっころ

パワーヨガ中級は、初級よりもポーズがレベルアップして、動くペースも速いよ。

こんな人におすすめ!

・パワーヨガ初級に慣れてレベルアップしたい人
・呼吸をしっかりつかってリフレッシュしたい人
・少しキツめのレッスンが受けたい人
・汗をしっかりかきたい人

パワーヨガ中級は、初級と同様に呼吸とヨガのポーズを調和させて集中力を高めるクラスです。

初級の動きからレベルアップしたレッスンなので、パワーヨガ初級を1度は受けておいた方が動きが分かりやすいです。(レッスン前にも初級を受けたことがあるか聞かれます。)

初級を受けずに中級を受けている人も時々いますが、まわりを見ながらポーズを取ればついていけます。インストラクターさんもきちんとサポートしてくれるので安心です。

パワーヨガ中級のポーズ・内容

  • ヒバリのポーズ
  • チャイルドポーズ
  • 太陽礼拝
  • チャトランガ キツい!
  • アップドッグ
  • ハイランジ
  • ウォーリア1
  • ウォーリア2
  • リバースウォーリア
  • サイドアングル
  • ダウンドッグ
  • チェアーポーズ
  • バランスポーズ 難しい!
  • プランク
  • ロープランク
  • サイドプランク
  • ハトのポーズ
  • 橋のポーズ
  • ブリッジ キツい!
  • 肩立ちのポーズ 難しい!
ちっころ
ちっころ

まさか大人になってブリッジをするなんて!

パワーヨガ初級からレベルが上がったのは、太陽礼拝のなかで出てくる八点のポーズの代わりにチャトランガという腕立て伏せのようなポーズが出てきます。

太陽礼拝のなかで出てくる八点のポーズの代わりにチャトランガという腕立て伏せのようなポーズが出てきます。

チャトランガ

コブラのポーズもアップドッグにかわって、より伸びが深まります。

プランクシークエンスも腕や体幹をしっかり使うのでキツめのパートでした。

最後の方に出てくるブリッジは、できていない人もいますが、意外とできる人が多いような印象です。みんなすごい!

パワーヨガ中級の感想

ちっころ
ちっころ

呼吸と合わせて動くのが気持ちいい♪

難しいポーズもあるけど達成感があって好きなクラス。

パワーヨガ中級は、全身を使った動きが多いので全身疲れます(笑)

太陽礼拝は呼吸と合わせてポーズが連動していて、とってもスッキリするのでパワー系のレッスンはどれも好きです。

毎回最後のブリッジができるか不安になりながらのチャレンジ…。

小学生の時とは違って体がめっちゃかたくなってるので、ブリッジのキープ時間が長い日は腰が痛いです…。

年齢を感じるクラスでもありました。

ヨガアドバンス(ヨガA):強度4.5

ちっころ
ちっころ

ポーズのキープ時間が長めだからキツい!

呼吸に意識を向けてポーズをとればさらに効果アップ!

こんな人におすすめ!

・筋力アップ・柔軟性をアップさせたい人
・しっかりと体を動かしたい人
・中上級者向けのクラスを受けたい人

ヨガアドバンスは、全身を使った動きが多いクラスです。

呼吸に意識を向けながら、体全身を伸ばしたりポーズをキープして筋力と柔軟性をきたえます

音楽がないクラスなので、自分の呼吸音がよく聞こえ、集中できるレッスンです。

70分間のレッスン中は、休憩が少なめでキツいですが終わった後の達成感が味わえます。

ヨガアドバンス(ヨガA)のポーズ・内容

  • カパラバディ
  • ワニのポーズ
  • キャットストレッチ
  • 猫の背伸びのポーズ
  • 肩入れのポーズ
  • ローランジ キツい!
  • ハイランジ キツい!
  • ひばりのポーズ
  • チェアーポーズ
  • リバースウォーリア
  • 三角のポーズ
  • ウォーリア2
  • プランク
  • ダウンドッグ
  • ドルフィンのポーズ 難しい!
  • スタンディングスプリット 難しい!
  • ウォーリア3
  • 天秤のポーズ 難しい!
  • 肩立ちのポーズ
  • 鍬のポーズ
  • 橋のポーズ
ちっころ
ちっころ

柔軟性がないと難しいポーズがたくさん出てくるよ。

もしきれいにポーズがとれなくても、今の自分にできる範囲でOK!

呼吸に意識を向けながらポーズをとるクラスなので、ポーズひとつひとつのキープ時間が長いです。

ローランジやハイランジ、チェアーポーズなど、下半身に効くポーズも多くだんだん脚がふるえてきてキツい!

柔軟性がないと難しいポーズがたくさんあって、スタンディング・スプリットや、前後に開脚するポーズは体がかたくて全然ダメでした。

LAVAでよく出てくるようなポーズについては、あまり説明もなく進んでいくので、声かけと周りの人をチラ見しながら頑張ります。

難しいポーズの前には、必ずインストラクターさんがデモンストレーションをして説明してくれるので、サウンドフローやパワーヨガなどを受けたことがある人は初めてでもついていけると思います。

ヨガアドバンス(ヨガA)の感想

ちっころ
ちっころ

柔軟性と筋力アップができるのでお気に入り♪

無音なので、集中力も高まる!

ヨガアドバンスのレッスンは、無音の中で行います。
音がない分、自分の呼吸音がよく聞こえて、呼吸に意識を向けやすく集中してレッスンが受けられます

柔軟性が必要なポーズはまだまだ難しいですが、スタンディングスプリットがきれいにできるように開脚ストレッチ頑張りたいなと思いました。

しっかり呼吸をしながらポーズをとるので、室温は低めですが汗は大量にかきます

全身を使って、汗もたっぷりかいて、終わった後は達成感のあるクラスでした!

ヨガフローアドバンス(ヨガフローA):強度5

ちっころ
ちっころ

できている人の方が少ない、3種類のアームバランスが入っているレッスン。

難しいポーズにチャレンジしたい人はぜひ!

こんな人におすすめ!

・上級のポーズにチャレンジしたい人
・アームバランスを極めたい人
・ホットヨガをめっちゃ楽しみたい人

ヨガフローアドバンスは、70分間

しかも休憩が少なくポーズがどんどん進んでいくので、70分間ほぼ動きっぱなしのような上級者向けクラスです。

とにかくハードでポーズもどんどん進んでいくので、いろいろなポーズを知っておかないと、レッスンについていくのが大変です。

少なくともヨガフローベーシックやサウンドフローヨガは受けておくことをおすすめします。

ヨガフローアドバンス(ヨガフローA)のポーズ・内容

  • 瞑想
  • 太陽礼拝
  • チャトランガ
  • ハイランジツイスト
  • ローランジ
  • バインド
  • 三角のポーズ
  • ウォーリア2
  • リバースウォーリア
  • サイドアングル
  • ダウンドッグ
  • バカアーサナ
  • エカパーダカウンディンニャアーサナⅡ
ちっころ
ちっころ

ヨガフローアドバンスといえば、アームバランス!

難しくてできてる人は少ないから、できなくても大丈夫。

手で体を支える、アームバランスと呼ばれるポーズにはじめてチャレンジしたのがヨガフローアドバンスのレッスンでした。

アームバランスは、こんなんとか

引用:Yoga Studio H&B

こんなんします。

どうなってんの?って感じですよね(笑)

難しいです。わたしも練習中。

チャトランガも出てくるので、本気でやったら腕が本当にしんどいレッスンです。

ヨガフローアドバンス(ヨガフローA)の感想

ちっころ
ちっころ

難しいしハードでしんどいけど、超楽しい!

できないポーズもあるけど、「また次頑張ろう!」というモチベーションに。

ヨガフローアドバンスは、LAVA(ラバ)のレッスンの中でも一番強度が高い5のクラスなだけあって、参加している人たちもレベルが高いです。

70分間ほとんど動きっぱなしなので、とってもハード。
後半は筋肉プルプル、汗だらだらです。

いろいろなことを考える暇もなくポーズが進んでいくので、ヨガに集中できます。

ポーズをとっている時はきつくて苦しいんですが、終わった後は達成感とできないポーズをまた頑張りたい!という前向きな気持ちでいっぱいになっているから不思議です。

このクラスを完璧にできるようになるのが今の目標です。